対戦相手を押さえるのが辛くなってきました。それにしてもほんの少しの油断からコンボを連続してくるのはビックリします。

対してこちらは『ストリートファイターV』でもこだわりがあるザンギエフで応戦しますが、やはり体格がよいので当たる面積が多く、不利であることは自覚しています。しかしトドメのスクリューパイルドライバーを決めるとすっきりした気分になるのは私だけではないでしょう。

後方にジャンプして自分だけが立っているのはかなりかっこいいいです。やられた方は頭にくるそうです。これまで使ってきた人がいないため、頭にピンときません。どうも近づいてくるのを嫌がるらしく、波動拳を連発してきます。

軽快なステップかわすかジャンプして避けながら更に距離をつめます。プレッシャーを掛ける意味もありますが、そうしなくては攻撃できません。どうせバトルコスチュームの設定はないでしょう。


あのウメハラ氏が苦戦している『ストリートファイターV』以下、『スト5』と表記がゲームセンターで遊べるようになるのは何時の事でしょうか。本来はゲーセンが先にあり、そのあとで家庭用がリリースされるのが本来の流れです。しかしながら何時しかしながらその方式は変わり、家から外へと方向が変わっています。さらにベースはPC版になると話らしいです。アケコンの問題も関係してくるので、ここはじっくり様子を見るしかありません。
PR